前編 間違った紫外線対策してません?

おはようございます!
インショウの丸メガネ
山田 です(^ ^)

世の女性達にとって
これからの大敵

そう、紫外線!

5月が一年で一番強いんです!


山田は正直まったく対策はしてません!
(逆にこんがり焼けたい人ですwww)



今回特別に

紫外線について
詳しく話そうと思います!

まず
紫外線には

3種類波長があるんですね。


・UVC 

オゾン層で守られてる地球には到達しません。強い殺菌作用があり、生体に与える影響は最も強いです!

・UVB

皮膚を赤くしたり

肌をヤケド状態にし、シミの原因

になります!

・UVA

紫外線の

約9割を占めます。

雲やガラスをすり抜けて、肌の真皮まで到達

シミ、シワ、たるみの原因

になります!

僕たちが浴びてるのは

UVA UVBの2種類に

なります!


これをふまえてあなたに質問です!

 ① 曇った日は日焼けしにくい?

 ②高原は涼しいので平地より日焼けしにくい?

 ③家の中にいれば日焼けの心配はない?




①×

薄い雲の場合だと
紫外線の80%以上が通過してしまいます!
(曇り空では、快晴に比べて紫外線のUVB波は少なくなってますが、UVA波の量はほとんど変わらないんでふ!)

②×

身体で感じる「暑さ」は赤外線によるものなので紫外線量とは関係ないんです!
むしろ、山や高原など標高の高いところは
かえって紫外線量が多くなりまふ!

③×

家の中にいても、紫外線は窓ガラスを通過して部屋の中に 入ってくるので日焼けは防げません泣
また洗濯物を干したり、ごみを捨てたり、外に出て紫外線を浴びている機会は意外と多いんでふ!


カンカン照りの日や
長時間外にいる時だけ
紫外線対策すればいいかな〜
と思ってた人も多いはず!!

家の中でも曇り空でも
日焼けはするんですね!

 
今回長くなってしまったのでここまで!

次回予告

『日焼け止め製品を選ぶポイント!』

  

インショウ 山田俊佑